• 社会福祉法人墨友会施設イメージ01
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ02
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ03
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ04
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ05
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ06
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ07

法人沿革・公開情報一覧

法人概要 / 沿革

平成14年  7月

平成15年10月

 

 

 

 

平成16年4月 

平成17年10月

 

 

 

平成18年  4月

   

平成19年  6月

平成20年  7月

 

 

 

平成22年  4月

平成23年11月

平成24年11月

 

 

平成26年  4月

 

平成26年  7月

 

平成27年10月

平成28年  4月

 

平成28年  6月

平成28年  7月

社会福祉法人認可(法人名 社会福祉法人 墨友会)     

介護老人福祉施設「特別養護老人ホーム サンヴェール大垣」  定員80名
短期入所生活介護「ショートステイ サンヴェール大垣」    定員29名
通所介護「デイサービスセンター サンヴェール大垣」     定員21名
認知症対応型共同生活介護「グループホーム サンヴェール大垣」定員9名 
居宅介護支援事業「居宅介護支援事業所 サンヴェール大垣」 開 設

訪問介護事業「ヘルパーステーション サンヴェール大垣」  開 設

介護老人福祉施設費からユニット型介護老人福祉施設費ならびに短期入所生活介護費からユニット型短期入所生活介護費へ変更
ユニット型介護老人福祉施設( ユニット型個室78床 ユニット型準個室2床)
ユニット型短期入所生活介護( ユニット型個室29床 )
介護予防短期入所生活介護事業、介護予防通所介護事業、介護予防訪問介護事業、介護予防認知症対応型共同生活介護事業を開始

特別養護老人ホーム サンヴェール尾張旭 設置認可

介護老人福祉施設「特別養護老人ホーム サンヴェール尾張旭」 定員60名
短期入所生活介護「ショートステイ サンヴェール大尾張旭」  定員40名
通所介護「デイサービスセンター サンヴェール尾張旭」    定員25名
居宅介護支援事業「居宅介護支援事業所 サンヴェール尾張旭」 開 設

地域包括支援センター地域相談窓口を開設(尾張旭市委託事業) 

デイサービスセンター サンヴェール大垣 定員を40名に増員

高齢者福祉施設「サンヴェール花水木」(在宅サービス部門)  開 設
短期入所生活介護 ショートステイ花水木 定員30名
通所介護 デイサービス花水木 定員30名

デイサービス サンヴェール大垣 定員を49名に変更 

サンヴェール大垣に「リハビリセンター」を設置

サンヴェール大垣に「足湯(うさぎの湯)」施設設備完成(一般開放)

サンヴェール尾張旭の「特養」80床「ショートステイ」20床へ定員変更

デイサービスセンター サンヴェール尾張旭 定員を35名に増員

ヘルパーステーション サンヴェール大垣 事業所廃止

デイサービスセンター サンヴェール大垣 定員を55名に変更

デイサービス花水木 定員を35名に変更

デイサービスセンター サンヴェール尾張旭 定員を40名に変更


各種公開情報一覧

運営理念・方針

墨友会のスローガンとして「ご利用者、ご家族、職員の笑顔と満足、地域との連携、堅実な経営」をめざしております。

運営理念

「家庭的な環境でゆとりある生活」と「質の高いサービス提供」を目指し「ご利用者様本位」を使命として「自立した生活の支援」をいたします。

運営方針

●信頼される介護サービスの提供

ご入所・ご利用者の皆様の個性と人格を尊重し、適切なサービスを行うことにより、ご入所者・ご利用者・ご家族様から信頼される介護サービスを確立するように努めます。

●安全、快適、喜びのある施設づくり

施設設備と職員の細心の対応によって、日々の生活を安全かつ快適に過ごしていただけるように努め、イベント、クラブ活動などの充実を図って喜びのある施設づくりを目指します。

●地域を包括した福祉社会の形成

地域社会の一員であることを自覚し、地域との交流を深め、また保健・医療・福祉サービスと連携をとりながら地域福祉基盤を形成していきます。

●職員の福祉に対する自覚を促す努力

職員は介護サービス提供者としての自覚と誇りを常に持って職務を遂行し、職務怠慢や甘えをなくし、勤勉、誠実が評価される職場組織を構築していきます。

●第三者機関等の積極的な活用

第三者からの助言や支援を受け、健全な施設運営を行ってまいります。

理事長からのメッセージ

 生き生きとした笑顔の絶えない施設、誰もが人としての尊厳を保ち、安心安全な生活と個人の自立した自由意思のもとに行動ができ、地域社会に自然に受け入れられている・・・そんな自宅感覚に近い、なじみの関係の施設を作りあげていきたいと願っております。

一人一人のニーズに対応して福祉サービスを全面支援し、誰もが“生きている”ことを実感できるよう、トータルケアを通して共に良きパートナーとなって生きることは、心ゆたかな社会の構築への道に繋がってまいります。

 介護の基本は自立支援と要介護度の改善が目的としてありますが、機械とか設備が介護するわけではありません。その方に合う環境を提供するための改善を常に試み、そして細やかにその心情を汲みとりながら、共にケアを実践しすすめていくことこそが、いつの世にも必要なことであることに間違いはないと考えております。

それぞれの居室には個性が溢れ、心休まる音楽がリビングに流れ、清潔な環境の下、おいしい食事、明るい談笑、ゆったりとくつろいだお風呂の時間を過ごせる、ごく普通の生活……なんと気楽で素敵ではありませんか。私たちはそんな施設を理想として目指しております。

また、勤務していただくスタッフの皆さんにとっても、崇高な社会福祉に貢献しているという実感と喜びを感じ取っていただけるよう、福利厚生が行き届いた職場環境作りにも力を入れてまいります。専門性とスキルを高めて積み重ね、より質の高い信頼されるサービス提供につなげてゆくことは、法人自体の健全経営につながると同時に、皆様から愛される施設になるものと確信しております。どうか、サンヴェールへのご協力とご支援を心よりお願い申し上げます。