• 社会福祉法人墨友会施設イメージ01
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ02
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ03
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ04
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ05
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ06
  • 社会福祉法人墨友会施設イメージ07

リハビリセンター サンヴェール大垣

 リハビリセンターでは、施設をご利用される皆様(入所・在宅)に「筋トレ」と「リラクゼーション」の場を提供し残存能力の維持と健康増進に向けたお手伝いをいたします。 

 「個別機能訓練」

 「マッサージ・リラクゼーション」

 「マシントレーニング」

 「集団エクササイズ」

  これら4つの目的を掲げ、皆様の健康状態を配慮しながら機能訓練指導員とともに無理のないリハビリ活動を行っていただいております。       デイサービスセンターについて →

                                               (”リラクゼーションルームくーみん”→最下段をご覧ください)

個別機能訓練

マッサージ・リラクゼーション


皆さまの状態に合わせたプログラムをご提案しながら、理学療法士・作業療法士がマンツーマンで指導いたします。

生活指導・自主トレーニングメニューのご提案もさせていただきます。

「起き上がる」「立つ」「歩く」などの基本動作訓練はもとより「手を使う訓練」など日常生活動作を向上する作業療法コーナーもあります。

(物理療法)

 赤外線・低周波治療によりコリやハリを解消し痛みの軽減につなげます

(足湯)

 むくみ・冷え性の解消につながります

(マッサージ)

 専用コーナーでリラックスしてマッサージを受けていただきます

ドクターメドマー(エアマッサージ機)

空気圧により主として下肢血流を促進


マシントレーニング

集団エクササイズ


専用マシンを使って、プログラムに基づいた筋力向上を目指します。

エアロバイク・パワーリハビリなどの各マシンを効率よく使いながらトレーニングします。

ロコモトレーニングによる運動療法です。転倒防止・骨折予防を目的として一人では続けにくい運動も皆さんと共に、楽しく行っていただくことで継続していただけます。



<作業療法士>は日常生活活動(ADL)のための援助を行います。元気に日常生活を送っていただくためのリハビリ支援サポートです

作業療法に用いる道具類の例

サンディング

上肢機能訓練・可動域訓練

・ペグボード

手指・上肢機能訓練・巧緻動作訓練

・セラプラスト

粘土による手指の訓練をおこないます

 

<理学療法士>は座る、立つ、歩くなどの基本動作ができるために身体の基本的な機能回復をサポートします。動作の専門家です。

理学療法に用いる専用マシンの例

・段差昇降訓練機

階段の昇降による下肢訓練機器

・平行棒

歩行による下肢訓練です

 

 


ご利用に際してのアドバイス

 専門スタッフ(理学療法士・作療法士・柔道整復師・看護師)が皆様と共に、個人にあわせたプログラムによってリハビリを実践していただきますが、治療的な事項に関しましては、かかりつけ医にご相談の上ご利用ください。

リハビリセンター案内2.pdf
PDFファイル 197.7 KB

リラクゼーションくーみん (委託マッサージコーナー)

 サンヴェール大垣では、ご利用者のリラクゼーション促進のために、専門分野である”リラクゼーションくーみん”様と提携し、専用コーナーを設置してマッサージサービスを無料で提供させていただいております。

 心身のリフレッシュと身体のバランスを整えていただくために、リハビリセンターとも協働しながら、より充実した支援の実践となるように毎日の生活に組み入れております。